重点5課題

  • HOME »
  • 重点5課題

教育施設

教育施設

教育を変えれば全てが変わる! 国家百年の計は教育にあり!

  • 家族の絆、親や両親を敬う心、相手を思いやる心(いじめ撲滅)、礼儀、マナー、モラルなど道徳教育の根幹は家庭教育にあると考えます。学校での道徳教育教科化とともに家庭教育、社会教育を充実し、3つの連携を図ります。
  • 若い世代の経済的支援策として幼児教育補助を強化してまいります。

教育施設

健康第一!安心できる医療・福祉と健康対策を!

  • 医療福祉に於いては医師・看護師などの人材確保が重要問題。各自治体の責務ではなく国が人材バンクを設置し、公平に医療を受けられるような派遣システムをつくります。
  • 医療・福祉従事者の厳しい過重労働や処遇改善を図ります。また、住み慣れた地域で生活が送れるような地域包括支援を確立し将来に亘り安定した医療・福祉を目指します。
  • 元気な高齢者の知識や経験を活かして地域貢献(ボランティアポイント制度)・再就職(働き続けられる)できるシステムをつくります。

教育施設

犯罪やテロリズム、災害から生命財産を守る!

  • 日米同盟を基軸とした戦略的外交の展開と揺るぎない安保政策の議論を尽くし、国民の生命と国の主軸を守ります。
  • 憲法は国民の原点であるからこそ、時代にあった憲法に改めるための議論を尽くします。
  • あらゆる手段を尽くして拉致被害者全員の早期帰国を実現します。

教育施設

子育て世代のバリア解消なしに日本経済の再生なし!

  • OECD加盟国での日本の予算比率が先進国の中でも群を抜いて高齢化重視となっている状況を鑑み、他の先進国内の子育て予算となるように検討します。
  • 働く女性が結婚・出産・育児を経て仕事に復帰できる環境整備を行います。
  • きめ細かな小規模保育を全国区で展開し、待機児童問題を解消することで女性の社会進出を応援します。
  • 出産により家族が増えれば増えるほど税的免除が増えるシステム構築を図ります。

教育施設

アジア圏を一体としたマーケットをターゲットに地方創生!

  • 中小企業の開発支援や海外への販路開拓支援を行うとともに、成長戦略分野への経営転換を目指す企業へ支援を行います。
  • 科学技術革新を学校教育から取り入れ、より一層の産官学の連携強化を図り、その技術を世界に発信します。
  • 東京オリンピックを通過点とする「観光立国・日本」を確立し、地方各所への訪日外国人倍増を図ります。
  • 自然にやさしい新エネルギー「水素・太陽光発電・風力・水力・地力」を最大限に活かし、循環社会を目指します。
  • 自農業・漁業については、地域環境資源を守り全国に発信できるシステムの構築と後継者問題に取り組みます。
  • facebook
自民党 ちば自民党 千葉県議会 船橋市議会
PAGETOP
Copyright © 木村てつや事務所 All Rights Reserved.